鉄道・地下鉄

東京駅の構内図※銀の鈴・お土産・新幹線・京葉線・八重洲口・グランスタなど

東京駅 構内図

東京駅の立ち会わせ場所「銀の鈴」はどこにある?

銀の鈴は大きなオブジェで遠くからも比較的目立つため待ち合わせ場所としてよく利用されています。

場所は、東京駅構内の地下1階部分にあり近くには待ち合わせに便利なベンチも並んでいます。

最も近い改札口は、八重洲地下中央口で徒歩2分とかかりません。

地上1階の八重洲口からアクセスするには、まず中央通路を目指してください。

通路内には地下に行くための、エスカレーターとエレベーターが備え付けられています。

大きな荷物がないなら、エスカレーターの方がわかりやすいのでオススメです。

エスカレーターの乗り口にはグランスタ入り口と書いてある看板があります。

降りて行くと食品や土産物店が並んでいます。

その通路をまっすぐ進んで正面に見えてくる銀色のオブジェが、銀の鈴です。

東京駅の構内図で、わかりやすいのは

東京駅は在来線だけでなく特急列車も乗り入れている巨大なターミナル駅で、

23のホームがあります。

その他に、レストラン街や土産物店が並ぶ一角もあるので慣れていないと迷いやすいです。

構内図を利用するときは、なるべくシンプルなものを選ぶのがおすすめです。

乗り換えや待ち合わせが目的で位置を簡単に確認したいときは、

改札口とホームにトイレの位置が記された構内図がわかりやすいでしょう。

お弁当や土産物を探すことが目的なら、

地下1階や地上1階ごとに細かく店の位置が記載されたタイプが便利です。

ただしこの場合はホームの位置等も載っていますが、非常に複雑になってしまいます。

目的に応じて複数のタイプを利用するのがおすすめです。

東京駅の構内でおすすめのお土産と場所

東京駅には様々なお土産物が売っています。

どの店も魅力的ですが、乗り換えの際に便利でおすすめな構内の場所は地上1階の通路でしょう。

 

中央通路沿いには、全国の駅弁が購入できる店と東京銘菓が購入できる売店があります。

新幹線の乗り換え口や中央改札口からも近く、初めての人でもわかりやすいエリアです。

南口側の通路には、限定商品を取り扱う専門店などが店を連ねています。

生洋菓子や和菓子を買い求めるなら、新幹線乗り口近くにあるグランスタもおすすめです。

京葉線ホームに向かう地上1階通路の途中にも銘菓を取り扱う専門店が複数あります。

時間に余裕があるときは、八重洲地下中央口を出たところにある、

ショッピング街も東京駅限定グッズなどがあり楽しめるでしょう。

東京駅の八重洲口とグランスタについて

東京駅には、電車の中で楽しむことができるお弁当や惣菜だけでなく

様々なお菓子類を取り扱っているグランスタがあります。

 

90ほどの店が揃う駅構内最大のショッピングエリアです。

グランスタがあるのは地下1階で、すぐ上の階には中央通路が通っています。

中止部には待ち合わせ場所にも使う銀の鈴がオブジェとして飾ってあります。

八重洲口から入ってエスカレーターで降りたところにあるため、

東京駅が慣れていない人にとっても比較的アクセスしやすいショッピングエリアです。

エリア周辺には、ベンチやトイレもあるので買い物を済ませた後に休憩することもできます。

とても広いので、グループで行動するときは

休憩エリアや銀の鈴を待ち合わせ場所にして買い物を楽しむのがおすすめです。

東京駅の新幹線と京葉線ホームはどこ

東京駅の地上1階には中央と南北にそれぞれ通路がありますが、

それらの通路上には在来線のホームに上がる階段やエスカレータしかありません。

新幹線ホームへ行くためには、八重洲口から中央通路に入ったらまっすぐ丸の内側に進みます。

突き当たったエリアの中央から左側に新幹線のチケット売り場と専用の改札口があります。

構内にある中央のりかえ口や南のりかえ口から新幹線用の14から

23番ホームにアクセスすることが可能です。

京葉線ホームは、地上1階の南側通路を八重洲から丸の内側に進んで行ったところにあります。

少し離れていますが、遊歩道やエスカレーターがいくつも用意してあるので

荷物があっても心配ありません。

東京駅構内ですが、JR有楽町の方が若干近いところにあるホームです。

-鉄道・地下鉄
-,